焙煎方法が違う

適正な熱量をかけてしっかりと旨みを出します。

夢二香房のコーヒー豆は、「低温高熱焙煎」で、充分な熱量をかけてしっかりと焙煎されます。手間がかかっても、どんなに熱くても、この方法でなければ豆のよさを生かすことができません。

高温短時間で一気に焙煎してしまえば、コーヒー豆本来のおいしさは焼成されず(お湯に溶けない状態のまま)シャバシャバのコーヒーになります。
低温長時間でゆっくり焙煎すると味わいが飛んでしまいます。どんなにすばらしい原料でも、焙煎次第で普通のコーヒーになってしまうのです。

夢二香房の不比等珈琲豆は、コーヒー豆のおいしさもさることながら「生産者の”頑張り”を飛ばさず、潰さず、捻じ曲げず」お客様が最高の味わいを簡単に楽しめるように、精魂こめて焼き上げています。

【コーヒー豆】【珈琲豆】低温高熱焙煎(遠火の強火、または強火の遠火)とは…

大量の火を燃焼させ、遠火でも強火の状態を作り出すことです。
炎で焼き上げるのではなく、空気を温めて熱風(=熱量)で焼き上げることで、外も中も均一に焼き上げることができます。

この状態でコーヒー豆を焙煎すると、豆の旨みを閉じ込める理想的な状態で豆が焙煎されます。スペシャルティーコーヒーにもっとも適している焼き上げ方です。

ページトップへ戻る

  • 「おいしいコーヒー」見直してみませんか?
  • 当店のコーヒーの淹れ方
ABOUT YUMEJI
所在地:〒631-0804
奈良市神功4丁目25番地1−103
電話番号:0742-72-2108
営業時間:10:00〜19:00
定休日:月曜日
CopyRight (c) 2007- 珈琲処豆屋夢二香房. All Rights Reserved.